2009年11月22日

変換効率世界最高レベル、三洋電機

変換効率世界最高レベル、三洋電機が超薄型太陽電池セルを23年にも量産へ

 三洋電機は21日、同社が開発した太陽電池の基幹部品のセルで、世界最高レベルの変換効率(光エネルギーを電力に変える効率)を持つ超薄型製品を平成23年初めにも量産化し、一般住宅用に販売する方針を明らかにした。太陽電池の国内メーカーは海外勢との価格競争にさらされており、量産化を早めることでコスト削減を急ぐ。>>続きを読む

 日本技術陣よ、太陽電池で世界を征するのだ!

posted by hitendrunwon at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133686119
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。