2009年09月24日

テレビで最も影響力のある言葉は「オバマビジョン」

テレビで最も影響力のある言葉は「オバマビジョン」=調査

 [ロサンゼルス 23日 ロイター] 米グローバル・ランゲージ・モニターは23日、2009年のテレビで最も影響力のある英単語リストを発表。オバマ米大統領が米国に希望と変化をもたらすと誓ったのをメディアがまとめた造語「ObamaVision(オバマビジョン)」がトップに選ばれた。>>続きを読む

 これは、日本も誰かが「鳩山ビジョン」と言い出しそうですねぇ・・・

posted by hitendrunwon at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128800516
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。