2009年07月27日

謎の日本刀、続々600本

謎の日本刀、続々600本 東京の美術刀剣保存協会

 刀剣類の保護や鑑定を行う日本美術刀剣保存協会(東京都渋谷区)の収蔵庫などから2月以降、所有者が不明な日本刀約600本が続々と見つかった。なぜ、これほど大量の刀が保管されていたのか、半年近くたった現在も謎のままだ。 >>続きを読む

 同協会などによると、2月に改修工事のために収蔵庫を調べていた職員が、刀392本を発見。3月には新たに約200本が地下倉庫で見つかった。ほとんどは赤さびが出るなど腐食していたらしい。

posted by hitendrunwon at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124406163
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。