2009年07月30日

札幌市時計台、「機械遺産」に

札幌市時計台、「機械遺産」に 128歳、今も現役

 日本機械学会は国内に現存し、歴史的に意義のある「機械遺産」として、北海道の観光名所になっている札幌市時計台の時計装置など6件を新たに選んだ。8月7日の「機械の日」に東京都江東区の芝浦工業大豊洲キャンパスで認定式を行う。 >>続きを読む

 札幌市時計台は明治期の1878年に札幌農学校の「演武場」として建設された。当初は小さな鐘楼(しょうろう)がついていたが、1881年に改修されて時計が設置された。同学会は「設置当初の機構が現在も稼働しているという点で、時計塔の機構部としては国内現存最古といえる」と評価したという。

posted by hitendrunwon at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

Tリンパ球が生活習慣病の原因

Tリンパ球が生活習慣病の原因

 生活習慣病につながるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)について、東京大学大学院医学研究科循環器内科の永井良三教授らの研究グループが、病気の原因になる内臓脂肪の炎症は免疫を担うリンパ球の一種「Tリンパ球」が脂肪組織に集まることがきっかけで起きていることをマウスの実験で明らかにした。動脈硬化、糖尿病などの治療にもつながる成果で、26日付の米医学誌ネーチャー・メディスン電子版に掲載された。>>続きを読む

 Tリンパ球というのは、何のためにあるのでしょうか?

posted by hitendrunwon at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

謎の日本刀、続々600本

謎の日本刀、続々600本 東京の美術刀剣保存協会

 刀剣類の保護や鑑定を行う日本美術刀剣保存協会(東京都渋谷区)の収蔵庫などから2月以降、所有者が不明な日本刀約600本が続々と見つかった。なぜ、これほど大量の刀が保管されていたのか、半年近くたった現在も謎のままだ。 >>続きを読む

 同協会などによると、2月に改修工事のために収蔵庫を調べていた職員が、刀392本を発見。3月には新たに約200本が地下倉庫で見つかった。ほとんどは赤さびが出るなど腐食していたらしい。

posted by hitendrunwon at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。